編集、デザイン、写真、メディア運営……クリエイティブの視点からコンテンツを提供する スタジオダンク


校長先生、僕、からあげが食べられるようになりました

2021年4月26日
編集後記
若狭 和明

食のブームは周期的に起きる   10年おきに「うどんのブーム」が訪れる、という話を聞いたことがある。もはや国民食のうどんにブームという表現がふさわしいのかどうかとも思うが、ブームと扱われている期間は、メディアで頻繁に取り上げられ、新しいお店も続々と誕生している。 このうどんと同じように、近年、定期的なブームを […]

→ 続きを読む

【新刊】『株超入門』で株を始めてみませんか?

2021年4月16日
編集後記
いろかわ

先月、宝島社からムック『10万円以下から始める! 株超入門』が発売されました! 「株ってギャンブルでしょ?」「大損しそうでこわい」。 株式投資に、そんな印象を持っているあなたにこそ読んでもらいたい一冊です!   ■人気の投資系YouTuberがテクニックを紹介! 本誌の目玉は、株式投資で安定した利益を生み出し […]

→ 続きを読む

トイプーのお悩み、この本で丸っと解決!

2021年4月5日
編集後記
松本

コロナ禍で長い自粛期間が続いている中、ペットの需要は高まっています。 愛玩犬として人気のトイプープードルを家に迎えた人もいるのではないでしょうか。   「かわいい念願のトイプードルを迎えて楽しい生活が始まる!」 そう考えている人は多いはず……でも楽しいだけではいけません。 ペットを迎えた後の、「しつけ」や「ト […]

→ 続きを読む

祝! ネイルUP! 100号が発売されました!

2021年3月31日
編集後記
さかぐち

定期誌として刊行している、ネイルUP!がついに通巻100号を迎えました! 記念すべき100号は、豪華な企画を盛りだくさんにして制作したので、いくつかをご紹介します。 まず最初に注目して欲しいのは、表紙です! 日本が誇るアーティスト、倖田來未さん(@kodakumi_official)が表紙と巻頭に登場してくれました! […]

→ 続きを読む

【新刊】渋沢栄一のすべて

2021年2月26日
編集後記
いろかわ

2月14日に放送が始まる「大河ドラマ 青天を衝け」。 「日本資本主義の父」と呼ばれた実業家・渋沢栄一の一生を描いています。 今回紹介するのは、ぜひドラマのお供にオススメな、TJ MOOK「大河ドラマ 青天を衝け 渋沢栄一のすべて」(宝島社)です。   ■大河ドラマの特集ページが満載! 主人公の渋沢栄一役である […]

→ 続きを読む

『360°どんな角度もカンペキマスター!マンガキャラ 動作・ポーズ100』が完成!

2021年2月12日
編集後記
ふくなが

  お家で過ごす時間も増えて久しい今日このごろ……。   お家の中でできる趣味といえば、映画やアニメ、動画を観たり、お料理やお菓子作りに挑戦してみたり……。 最近は、いろいろな種類のボードゲームやカードゲームも増えて、話題になっています。 外にでかけなくても、意外といろいろなことが楽しめちゃいますね […]

→ 続きを読む

犬の健康、作りませんか?

2021年1月31日
編集後記
かわしま

まだまだ先の見えないコロナにうんざりする毎日ですが、 リモートワークになって以前よりもペットと一緒にいる時間が増えた という人もいるのではないでしょうか。   ペットが自分と遊んで欲しそうに待っているのに、 どうして自分は仕事をしなくてはいけないのだろう……?   と葛藤しながら大切なペットを見てい […]

→ 続きを読む

発売2日目で重版! 袋のラップ「アイラップ」のレシピ集

2020年12月25日
編集後記
まつざか

こんにちは、フィグインクの松坂です。 外食が思うようにできない生活が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?私は、いくらの醤油漬けや栗の渋皮煮、マーマレードなど、ちょっと面倒くさい保存食づくりに精を出すことで何とか日々をしのいでいました。次は何を作ろうかな……。   さて、料理話つながりで、私が担 […]

→ 続きを読む

子どもは栄養好き!? 食べ合わせで必要な栄養素は補完できる!!

2020年12月23日
編集後記
若狭 和明

離乳食の食べあわせ たまには贅沢をしようと、料亭の弁当を買って家族と食べた。12種の料理のオードブルで、舌をうならせる品々。その中でも、干し柿とバターを組み合わせた一品は、これまでに出会ったことのない味わいで、感動すら覚えた。また、食材は野菜、魚、肉、きのこ、豆類とさまざまで、栄養面も充実している。 浅草 茶寮 一松の […]

→ 続きを読む

じっくり解説するオタク・腐女子用語 ~初級編~

2020年12月18日
コラム
Miyazawa Mari

●BL、腐女子、攻め/受け…こんな言葉を聞いたことありますか? 昨今では認知度が高まった「BL」や「腐女子」という言葉。 オタクや腐女子の市民権が認められつつある中で、こういった言葉がオタク・腐女子ではない人の耳に入る機会が増えているのか、ネット上での用語解説記事をしばしば見かけます。 しかし、それらの記事は単語の説明 […]

→ 続きを読む