編集、デザイン、写真、メディア運営……クリエイティブの視点からコンテンツを提供する スタジオダンク


今年もやってくる! 健康診断

2021年3月23日
コラム
やまだ

春先のこの時期、年に一回の健康診断があります。 毎年のことなのに、毎回検診日ギリギリにダイエットを決行… この無駄であろう抵抗もいつものこととなりつつあります。   さて毎年受けている検診ですが、一昨年に初めて人間ドックを受けまして、 その体験をお伝えしようと思います。 人間ドックってどんなイメージをお持ちで […]

→ 続きを読む

裁判員裁判に参加して思ったこと

2021年3月5日
コラム
佐藤 明日香

私ごとですが昨年の2020年、裁判員裁判に参加してまいりました。 めったにない機会でしたので、守秘義務等に違反しない範囲で記録を残したいと思います。 裁判員に選ばれるまで まず2019年11月に裁判所からA4サイズの封筒で通知書が届きました。 封筒の中には「来年の裁判員候補者名簿に名前がのりました」というお知らせと、裁 […]

→ 続きを読む

【新刊】バレエ×やせポジでつくる美ボディ

2021年2月19日
コラム
いちみ

頑張っているのに、なかなかやせない。 体重は軽くなったけど、体型が思っていたのとちがう。   ダイエットって、永遠の課題ですよね。   うまくいかないと嘆いているみなさん、諦めるのはまだ早いですよ!   こちらの本の紹介、見ていってください。   「激やせストレッチ」(KADOK […]

→ 続きを読む

【新刊】伊沢拓司氏推薦!おうちで楽しくクイズに挑戦!

2021年1月28日
コラム
にしむら

あっという間に年が明けました、本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、昨年12月に宝島社より発売された「謎解きバラエティ体感BOOKときまくりクイズSHOW!」について紹介します。     本書は、「ミラクル9(テレビ朝日)」や「全国高等学校クイズ選手権(日本テレビ)」、「99人の壁(フジテレビ) […]

→ 続きを読む

《伝わる文章》を身につけたい人におすすめします!

2021年1月18日
コラム
栗田 さつき

「文章術のベストセラ−100冊」のポイントを一冊にまとめてみた。 (藤吉豊、小川真理子著/日経BP)   この長いタイトルの本は、私が30年以上前に在籍していた制作会社で、同僚だった二人が書き上げたものです。つい最近2021年1月12日に日経BPから出版され、発売間もなく「わかりやすい!」とたちまち評判を呼び […]

→ 続きを読む

じっくり解説するオタク・腐女子用語 ~初級編~

2020年12月18日
コラム
Miyazawa Mari

●BL、腐女子、攻め/受け…こんな言葉を聞いたことありますか? 昨今では認知度が高まった「BL」や「腐女子」という言葉。 オタクや腐女子の市民権が認められつつある中で、こういった言葉がオタク・腐女子ではない人の耳に入る機会が増えているのか、ネット上での用語解説記事をしばしば見かけます。 しかし、それらの記事は単語の説明 […]

→ 続きを読む

【簡単おつまみ】【自宅飲み】外食ばかりだった社長がコロナ禍は自炊で本気出してみました

2020年12月11日
コラム
栗田 さつき

今年は春からコロナウイルスで自粛を余儀なくされ、慣れない自宅勤務になったり打ち合わせや撮影など仕事が制限されたりと、不安は今も続いています。 幸いなことに、これまでダンクグループから感染者が一人も出ていません。一人ひとりが感染予防にきちんと取り組んでくれたおかげ。みんなに感謝です。 コロナ禍で大変な一年でしたが、個人の […]

→ 続きを読む

【お出かけのすすめ】妄想トリップとマダム

2020年11月6日
コラム
中村

デザイン部・中村と申します。 そろそろ、お出かけ気分が高まるシーズン。 今回は、時折おこなっている、妄想トリップをご紹介します。   お出かけのおともは、このマダム。 ↓ ↑ 無口で媚びないところ、愛嬌のある微笑みが魅力です。   ちなみに、妄想トリップとは、手のひらサイズの人形をモデルに、 妄想テ […]

→ 続きを読む

コロナ禍だけど、幸せを分け合って

2020年9月28日
コラム
いしざき ようこ

  新型コロナウイルスという言葉を聞いてから、もう半年が経つのでしょうか。 その間、皆さんの毎日はいかがでしたか?   私は、朝起きて、朝ご飯を食べて、歩いて会社に行ってまた歩いて帰宅、お夕飯を食べて、お風呂に入って、就寝。 次の日も・・・。 毎日が代わり映えせず、同じような時間の流れが続いていまし […]

→ 続きを読む

【新刊紹介】いちばんわかりやすい過敏性腸症候群

2020年9月18日
コラム
いちみ

突然ですが、みなさんは緊張するとお腹が痛くなりますか? もし心当たりがあるならば、それ、「病気」かもしれません…!   脅してごめんなさい。少し大げさでしたね。 でも、その可能性はなきにしもあらずなんです。   例えば、「通勤中にお腹が痛くなり電車を降りてトイレに駆け込む」「大事な用がある日は高確率 […]

→ 続きを読む