編集、デザイン、写真、メディア運営……クリエイティブの視点からコンテンツを提供する スタジオダンク


会社案内

About STUDIO DUNK 私たちの会社についてお答えします!

Q1 どんな本を制作しているのですか?

どんな本を制作しているのですか?

生活全般の趣味実用を多く手がけています。趣味実用のジャンルは幅広く、私たちの生活においてとても身近なテーマです。健康やダイエット、美容、料理、手芸、食・グルメ、アウトドア、ペット、家事・マナーなど多岐にわたっており、これらを著者や監修者と共に、優しくわかりやすい本を目指して編集しています。

また最近は児童向けの本も多く、お化けやこわい話、学習図鑑や読み物、しつけのための漫画学習、子ども折り紙なども手がけています。

制作実績
Q2 スタジオダンクとは、編集者が集まった会社なのでしょうか?

スタジオダンクとは、編集者が集まった会社なのでしょうか?

一般に編集制作会社は「編プロ」と言われることが多いのですが、私たちは自分たちの会社を「総合制作会社」と自負しています。 つまり編集者だけでなく、デザイナー、カメラマンも抱え、1冊の本の制作をグループ内で完結できる体制を整えていることが大きな特徴です。

編集・デザイン・写真の三者が情報共有をスムーズに行うことができます。また企画意図に沿うために、各部署の相互協力はもちろん、それぞれの立場から幅広く柔軟な提案が可能です。

組織案内
Q3 デザインだけ、写真だけの仕事をお願いできますか?

デザインだけ、写真だけの仕事をお願いできますか?

デザイン部、写真部ともそれぞれが独立した意識を持つプロ集団ですから、部分的な制作にも対応できます。

デザイン部でいえば、「装丁だけお願いしたい」「フォーマットを作って欲しい」「企業コンペにスタッフとして関わって欲しい」など、様々なリクエストに応えます。

もちろんカメラマンの派遣もOK。モデル、料理、グルメ取材、物撮りなど、幅広い写真を可能にします。

デザイン部ご案内写真部ご案内
Q4 ポルト、フィグという会社はどんな会社ですか?

ポルト、フィグという会社はどんな会社ですか?

将来を見据えながら世の中のためになる会社を目指す時、これまで以上にメディア制作において得意分野を明確にし、頼られる存在になることが大事と考えます。

ポルト、フィグは、ダンクとは別にそれぞれ得意分野で価値を高め、存在感を示すことを目標に掲げています。 今はまだ途中ですが、例えばフィグでは昨年メディア事業部を立ち上げ、アウトドアに力を入れたウエブを展開。これをきっかけにキャンプや登山に関する媒体が広がっています。

Q5 編集の仕事がしたいのですが、どういったキャリアを必要としますか?

編集の仕事がしたいのですが、どういったキャリアを必要としますか?

編集経験がある人は大歓迎ですが、未経験の人でもぜひトライしてください。編集者にはいろいろなタイプの人がいますが、基本は好奇心があり、そして人が好きなことが大事です。

私たちの会社では現場力を重視しています。実践で学びながら経験を積んでいただきますので、未経験でも、臆せず前に進む勇気のある人なら確実に力がついていきます。また編集する上でデザイナーやカメラマン、著者、イラストレーターなど、多くの人と関わりを持ちます。人を好きになり、好かれることも大事な要素でしょう。

採用情報
Q6 編集制作というと夜が遅いイメージがありますが、実際はどうですか?

編集制作というと夜が遅いイメージがありますが、実際はどうですか?

就業時間は10時から7時ですが、残業がないとは言えません。約束の締め切りに間に合わせるために夜遅くなることがあります。

一方で国が指導する働き方改革を、出版業とはいえ無視できません。現在、私たちが取り組んでいるのは、能力アップと効率化、そしてスケジュール管理の徹底です。簡単ではありませんが、日々の報・連・相を確実にすること、進行会議で問題をチェックすること、クオリティ会議や反省会で仕事を見直すなどで、無駄をなくし効率化を図ることで、残業を減らす努力をしています。

採用情報
Q7 編集の仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

編集の仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

社員の声を紹介しましょう。

<25歳 女性> 書店で、自分が編集した本を手にとって読んでいる人を見たとき「やったー」という気分です。自分の書いた原稿が読まれていることに感動し、また頑張るぞ、という気持ちになります。 <30代 男性> 年齢と経験を重ねると立場も上になり、大きな仕事を任されることが増え、入稿まで辛い思いをすることもしばしば。でも苦労した末に出来上がった本をみると、達成感もひとしおです。この時ばかりは喜びと解放感に浸れます。 <27歳 女性> 自分の興味ある企画が出版社に採用されたときは、本当に嬉しい。それを自分で編集しているときは、いつもよりやる気がでます。
採用情報
Q8 浅草近くに会社があるメリットはなんですか?

浅草近くに会社があるメリットはなんですか?

東京の東側に位置する会社ですが、電車は3路線使え、どこへ行くにも比較的便利です。 これがメリットと言えるかどうか・・。 浅草が近いので、仕事が終わったら雷門あたりまでぶらり歩いて、何代も続く老舗の食べもの屋、飲み屋に立ち寄るのも楽しいものです。

また会社の最寄り駅の一つ蔵前駅周辺は、このところ雑貨やカフェなどのお店が増え、浅草とはまた違うおしゃれな雰囲気を味わえます。 仕事は目一杯真面目に、遊びは大いに行動的に、オン・オフを切り替えて人生を楽しみましょう。

採用情報

Company Profile 会社概要

1996年の設立以来、私たちは「社会のために役に立つ情報提供」を第一と考えて本の編集を行ってきました。ここ2〜3年で、電子書籍やウェブメディアの影響力が強まり、紙媒体にとどまらない編集の対応が求められ、私たちの会社でも少しずつウェブメディアの制作が増えています。

出版物もインターネットも、形は変わっても情報の中身が大事です。私たちはこれからも、さまざまな形で社会に役立つ情報提供を目指し、編集制作に励んでまいりたいと思います。

とくに、これまで多くを制作してきた生活実用のジャンルは、暮らしにおいて欠かせない情報です。みなさんが、豊かで文化的な生活を送るための生きた情報を、発信し続けてまいります。

銀座線田原町 2番出口から徒歩 / 大江戸線蔵前駅 A5出口から徒歩3分
浅草線蔵前駅 A4出口から徒歩8分 / 浅草線浅草駅 A1出口から徒歩5分

企業名 株式会社スタジオダンク
代表取締役 大久保さつき
本社所在地 〒111-0042
東京都台東区寿3-19-5 JSビル4F, 5F
設立 平成9年(1997年)1月30日
従業員数 40名 平成30年(2018年)9月現在
グループ企業 株式会社スタジオポルト
株式会社フィグインク

主要取引先 Clients

朝日新聞出版、池田書店、大泉書店、KADOKAWA、学研プラス、金の星社、玄光社、西東社、誠文堂新光社、宝島社、日本経済新聞社、ブティック社、文化出版局、マイナビ、山と渓谷社

組織案内 Department

スタジオダンクグループの『編集部』『デザイン部』『写真部』『メディア事業部(フィグ、ポルト)』各部署についてご紹介いたします。

組織案内