編集、デザイン、写真、メディア運営……クリエイティブの視点からコンテンツを提供する スタジオダンク


WORKS
採用情報
会社概要

スタジオダンク ブログ 新着記事 Studiodunk blog

2020年11月27日

重版決定!思わずクスッとなる編み物本『おかしなあみもの』

編集後記

編み物といえば、
セーターやマフラーといった冬物衣料に
ドイリーやバッグなどの小物類、
かわいい編みぐるみなどをイメージされるかと思います。

ところが今回は、
わら納豆、土偶、T字カミソリといった、
「それ編んでどうするの…」「いったい何のために!?」と
思わずツッコミを入れたくなるような、
個性豊かな7名の作家によるユニークな編み物本を制作しました。

もはやまったく実用性のないモチーフなわけですが、

これがまた、無意味だからこそ愛おしい。

八百屋、中華料理店、古民家、たい焼き屋など、

リアルな風景に溶け込んでいる編み物作品の写真は、眺めるだけでも癒されます。

記事の続きを読む

2020年11月6日

【お出かけのすすめ】妄想トリップとマダム

コラム

デザイン部・中村と申します。
そろそろ、お出かけ気分が高まるシーズン。
今回は、時折おこなっている、妄想トリップをご紹介します。

お出かけのおともは、このマダム。


無口で媚びないところ、愛嬌のある微笑みが魅力です。

ちなみに、妄想トリップとは、手のひらサイズの人形をモデルに、
妄想テーマを設定しながら、もくもくと撮影することです。
たちまち自分のサイズ感を忘れる視世界が見えることから、命名しました。

本日の出発は
こちらからです。

おわりに
シチュエーションをガラリと変えた撮影内容は
ひとときの

記事の続きを読む

2020年10月30日

ソロキャンプブームの真っ只中に「ひとりキャンプで食って飲む」ソロキャンごはんの本が出ました

編集後記

弊社では『CAMP LIFE』や『メスティンレシピ』(山と溪谷社)などキャンプ関連の媒体は多く制作させていただいておりますが、キャンプブームを肌で感じる日々です。

先日、キャンプ場に行こうと予約を取ろうとしたところ、土日はまったく予約ができず。。ならばと元々予約ができないキャンプ場に朝向かうとチェックイン待ちで大行列になっていて、結局入ることはかなわず。

その後付近のキャンプ場へ問い合わせたり飛び込んでみるもなかなか入れず、ようやく「バンガローなら空いている」というところに滑り込ませていただきました。

最近は都内近郊の公園なんかでデイキャンプを楽しむ人も増えていますよね。

バンガローは6〜8人

記事の続きを読む

see more

お知らせ News

see more