編集、デザイン、写真、メディア運営……クリエイティブの視点からコンテンツを提供する スタジオダンク


今ドキ女子が発信する★オトナのあそび場Vol.1 泊まれる本屋⁉ 浅草の中心にある『BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA』でまったり幸せ時間♪

2019年4月26日
浅草案内
ひぐち

“泊まれる本屋”がコンセプトの『BOOK AND BED TOKYO(ブック・アンド・ベッド・トウキョウ)』。全国に10店舗ある今、人気のホテル&カフェです! 今回は観光客も多く、にぎわいの町・浅草店に行ってきました ホテル内にあるおしゃれなカフェメニューもいただいてきたので要チェックです。

BOOK AND BED TOKYO』ってどんなところ?

 

泊まれる本屋®︎”がコンセプトになっているリーズナブルで宿泊できるホテル。ベッドは46床、共有トイレとシャワールームも完備。ホテルとしての利用はもちろん、13002000(デイタイム)なら1時間500円でも使用できます。無料Wi-Fiがあるのでちょっと息抜きしながら仕事をしたい方にもおすすめ。

にぎわう浅草の町にあるビルに入ると……

雷門のすぐ近く、スターバックスの横のビルに小さな看板が。まさかこのビルの中にホテルがあるようには見えないですね……。駅から近くてアクセスが良いからプチ旅行にも良さそうです!

 

エレベーターで5階へあがり、すこし進むとフロントがあります。ここでまずは受付を済ませます。細かい説明を受けて先にお支払いをします!ここはクレジットカードと交通系ICカードのみの支払いなので事前にHPをチェックすることをおすすめします。

店内のいたるところに素敵な本がたくさん!

 

フロントでカードキーをもらい中に入ると、すぐ近くにおしゃれなカフェスペースが!いたるところに本が置いてあって非日常感が味わえます。

 

左右の壁にそってベッドが置いてあり、中央の共有スペースにはソファと長テーブルでどちらもまったりと本を読むことができます!ソファにはブラケットも置いてあるから、足元の寒さが気になる女性にはありがたいです。

 

 小説から、絵本、漫画、雑誌などジャンルの偏りがないのも嬉しいポイント。わたしは普段は読む機関のないインテリア雑誌や絵本を読みました♪

ベッドで楽しむ自分だけの空間♪

 

ベッドはシングル、コンフォート シングル、ダブル、スーペリアルームの4種類。今回はお客さんが少なかったようで、ダブルにしてもらえました!枕元には貴重品ロッカーと、コンセントがついているので安心。枕やベッドのシーツもちゃんと用意されていました!

店内にあるカフェもSNS映え

 

SNSでも特に人気のカフェメニュー、『こぼれるラテ』570円(税込)『ストロベリーサンドイッチ』800円(税込)を注文ラテはバナナとストロベリーからフレーバーが選べます!今回はストロベリーをチョイス。隣でかわいい女のコが写真を撮っていたのでマネして頑張りました(笑)

 

見た目にちょっとびっくりしませんか!? 炭が入った真っ黒な食パンと、ラズベリーソースが甘くて美味しいんです ラテはほんのり苺の香りで最高の読書タイムになります。

気になる価格や利用方法は……?

 

アクセスも良く、カフェも併設されたホテル……ちょっと高そう。と思いますが、気になる値段は意外にもリーズナブルでした!

 

【宿泊利用】チェックイン16時~、チェックアウト~11

COMPACT¥3,800 (税抜)/1

STANDARD¥4,600 (税抜)/1

DOUBLE¥6,800 (税抜)/1

 

当日の空室状況はTwitterからチェックできるから、当日すぐに泊まれるのが嬉しい!Twitterはこちら 浅草店利用状況|BNBT @BNBT_AS ※支払いはクレジットカードのみ

 

【デイタイム】1320時まで

1時間ごと:平日¥500 (税抜)

フリータイム(最大4時間利用可能)¥1,500 (税抜)

ベッド利用1時間ごと : ¥685 (税抜)

※支払いはクレジットカードまたは、交通系ICカードのみ

のんびり時間をすごしたい人にぴったり!

 

浅草めぐりのちょっとした休憩や、自分の時間を満喫したい人におすすすめです。仕事のランチタイムに使ってみてもいいかも!ぜひ足を運んでみてはいかが??

 

BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA

111-0034 東京都台東区雷門2丁目169 パゴダ浅草6F

 

 

ひぐち
スタジオダンク企画制作部所属。流行りモノが大好きなアラサー女子。いいね!がつきそうな話題のヒト・モノ・コトを追いかけてます♪ #おしゃれスポット#旅行#ファッション#美容の知識は誰にも負けないカモ⁉ 絶賛★婚活中です(笑)