人を「巻き込む」コミュニケーション技術 その気にさせる仕事のさばき方 | 株式会社スタジオダンク STUDIO DUNK


人を「巻き込む」コミュニケーション技術 その気にさせる仕事のさばき方

人を「巻き込む」コミュニケーション技術 その気にさせる仕事のさばき方

  • 2018年02月15日
  • 192ページ
  • ISBN-10 : 4532321913
  • ISBN-13 : 978-4532321918
  • 日本経済新聞出版社

制作/株式会社フィグインク

仕事は多くの人達を巻き込むことによって成立し、それらが円滑にいってこそ成果がでる

◎話し方のプロとして研修・講演・著作を多数手がける実務家である著者が、人を巻き込む手法を流れに沿って解説し、実践すべきポイントをそれぞれ3つに絞って簡潔に解説。
◎実例話集や図表を多数交え、仕事に直結するコミュニケーション技法を、分かりやすく実践的な内容で展開するスキル本。2色刷りで、ビジュアル的にも理解しやすいつくり。
◎コミュニケーション教育に定評がある著者は、こうしたメソッドを解説したあらゆるコミュニケーション技術に関するベストセラーも連発しており、一般ビジネスパーソンや研修先の圧倒的な支持を得ている。
◎著者の主なベストセラー:『相手のイエスを必ず引き出すモノの伝え方』『大人なら知っておきたいモノの言い方』『誰と会っても会話に困らない雑談力』(いずれも永岡書店)

<目次>
序章 仕事は「人を巻き込む」ことによって成り立つ
第1章 周囲との距離をつめる3つのポイント
第2章 周囲の共感を得る3つのポイント
第3章 ターゲットに当事者意識をもたせる3つのポイント
第4章 ターゲットをその気にさせる3つのポイント
第5章 周囲に責任感を植えつける3つのポイント
第6章 ターゲットを持続的に巻き込み続ける3つのポイント



Page top